隣の市の姉の家に家出した体験談

女子高生の家出状況


当時私は高校生で、アルバイトが見つかった友人の母の相談を電話で載っていました。
かなり昔ですので、携帯電話などありません。電話で話をするのは自宅の固定電話だけでした。
当時父は電話の長話には厳しく、5分、10分超えるとすぐに 
「電話を早く切りなさい」と注意の声が入ってました。
私は、相手が大人だし、相談乗っているからいいだろうと、高をくくり、
「相談乗ってるんだから、しかたないじゃん」と言い返し、
父の事を無視をして、1時間近く話をしていました。

それに対して父は激怒しました。
いきなり、かつかつかつと私に歩み寄り、
電話を取り上げ、何も言わずに受話器を置き、向こうへ行こうとしました。
その態度に、今度は私がとても腹が立ち、
「なにするのよ」と言い返しました。
そのあと、父と言い合いになり、その後、生まれて初めて頬っぺたを7発殴られました。
(殴られたのは、私が、殴りたいんだったら殴ればいいじゃんって、ほっぺを突き出したのが原因です。
 親になった今、考えれば、自業自得ですが、というか、よくそのくらいで済んだと思いますが。)
殴られた後、私は、着の身着のまま、幼馴染の家に飛び込みました。
興奮もなかなかさめず、私は、友人の貯金箱を壊してもらい、中のお金を借りました。
そして、隣の市で大学に通っている姉の家に転がり込んだのです。

その女子高生の家出の捜索対策や結果


姉が自宅に、自分のところにいることを伝えた為、心配することはなかったようです。
当時Xmasだったので、年末まで姉の家に転がり込み、年末年始で、姉が自宅に帰ってくる時に、一緒について帰ってきました。
当時、自宅の目の前に、離れを借りており、そこが私の部屋だったので、その後1年父とは顔を合わさずに過ごしました。
父が帰ってきたら、勝手口から外に出て、父が仕事に行ったら、自宅に入る形をとりました。
1年後、自転車を盗まれた私に、自転車を買ってもらったのを機に、母が中に入り仲直りをしました。
どこかに一緒に食事に行って、母がトイレに行ったとき、いつも新聞を寝かして読む父が、立てて読んでいたのが印象的でした。
余談ですが、そういう私も、2児の母になり、上の子の家出に心配させらる経験をしました。

ニセ探偵の家出調査詐欺に要注意!

〜詐欺の手口〜

家出調査 詐欺マンガ1


家出調査 詐欺マンガ2

どの探偵社に相談すればいいの?

詐欺まがいのニセ探偵社を避けるには、大手を選ぶべきです。
大手の探偵事務所(興信所)には、

  • 原一探偵事務所
  • HAL探偵社
などがありますが、顧客対応・調査力・実績など総合的に判断すると、原一探偵事務所がおすすめです。

行方不明・家出・失踪など人を探す時の注意点

人探しを急ぐべき理由1

人探しを急ぐべき理由2

人探しを急ぐべき理由3


以上のことから、調査力の高い、原一探偵事務所がおすすめです、ただし、料金は安くはありません。

※基本料金+1日あたり8万〜、さらに急ぎの調査では複数チームを組む必要があり、1日あたり20万円かかる場合もあります。
その分、人探しの成功率が高く、短期間で済むことでトータルで安くなるケースが多いのです。


何より、早期発見=早く元の生活に戻れるというお金にかえられないメリットがあります。


料金は状況にもよりますので、まずは電話で相談しましょう。(フリーダイヤルはこちら


↓↓ 実力ダントツNo.1の原一探偵事務所 ↓↓

原一探偵事務所の詳細はこちら
今すぐ電話相談するならこちらをタップ(クリック)


※原一探偵社には下の割引クーポンを見たとお伝えください。

原一割引クーポン