彼氏の家に家出した体験談【女子高生の家出】

女子高生の家出状況


家出をしたのは高校3年生の秋から冬にかけてです。
受験シーズン真っ盛りの時期で、家に帰ると、 母親に「遊んでばかりいるな」とか「勉強しろ」とか毎日小言を言われました。
そんな小言から逃れるように、彼氏の家に入り浸るようになりました。
それでも、初めの頃は、夜になるとちゃんと帰っていたのですが、 母親の小言が日ごとに増加し、家に帰らない日が続きました。
高校には、彼氏の家から登校していましたし、 母からの連絡を完全に遮断するため、携帯の電源は常にOFFにしていました。

当時、私は彼氏と一緒にいられることが嬉しかった半面、母親への罪悪感でいっぱいだったように思います。
母親は、私のことが心配で、毎日夜遅くまで、私を探し回っていたみたいです。
今思うと、とても申し訳ないことをしたと思っています。

その女子高生の家出の捜索対策や結果


母親は、毎日夜遅くまで、私を探し回って歩いていたようです。
近所の人には私を見なかったか聞いて回り、 私の友達には行先を知らないか尋ねまわっていました。
父親は、「勉強しないのも、遊んでばっかりいるのも、家に帰ってこないのも実力のうち」と 私の行動を許容し(見放し?)、特に何もしませんでした。
父親が私の行動を許容していたので、母親は警察に連絡ができなかったようです。

ニセ探偵の家出調査詐欺に要注意!

〜詐欺の手口〜

家出調査 詐欺マンガ1


家出調査 詐欺マンガ2

どの探偵社に相談すればいいの?

詐欺まがいのニセ探偵社を避けるには、大手を選ぶべきです。
大手の探偵事務所(興信所)には、

  • 原一探偵事務所
  • HAL探偵社
などがありますが、顧客対応・調査力・実績など総合的に判断すると、原一探偵事務所がおすすめです。

行方不明・家出・失踪など人を探す時の注意点

人探しを急ぐべき理由1

人探しを急ぐべき理由2

人探しを急ぐべき理由3


以上のことから、調査力の高い、原一探偵事務所がおすすめです、ただし、料金は安くはありません。

※基本料金+1日あたり8万〜、さらに急ぎの調査では複数チームを組む必要があり、1日あたり20万円かかる場合もあります。
その分、人探しの成功率が高く、短期間で済むことでトータルで安くなるケースが多いのです。


何より、早期発見=早く元の生活に戻れるというお金にかえられないメリットがあります。


料金は状況にもよりますので、まずは電話で相談しましょう。(フリーダイヤルはこちら


↓↓ 実力ダントツNo.1の原一探偵事務所 ↓↓

原一探偵事務所の詳細はこちら
今すぐ電話相談するならこちらをタップ(クリック)


※原一探偵社には下の割引クーポンを見たとお伝えください。

原一割引クーポン